スタッフ募集

看護師募集

詳細はお電話にてお問合せください。
TEL 04-7126-2277

当院について

キービジュアル

院長紹介

ご挨拶

このたび野田市山崎にて泌尿器科専門のクリニックを開設させていただくことになりました。20年以上日本大学医学部泌尿器科学教室の一員として診療に携わり、今回長年勤務させていただいた小張総合病院のお膝元で、泌尿器科専門医として地域の皆様のお役に立てるよう努力する所存でございます。
「こだま泌尿器科クリニック」は「わかりやすく・納得のいく医療」患者様に提供させていただくことを目指しております。

「納得のいく医療」とは、患者様の病状に応じて(泌尿器疾患以外が疑われた場合・高度の検査および治療が必要な場合)、近隣の診療所および小張総合病院等地域拠点病院またはがんセンターや大学病院と連携協力し医療にあたることと考えております。
微力ながらスタッフ一同、力をあわせて頑張りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

院長(医学博士) 児玉雅仁

略歴

平成2年 日本大学医学部卒業
日本大学医学部泌尿器科学教室入局
日本大学医学部付属病院(板橋病院・駿河台日大病院)
横須賀市立市民病院・社会保険横浜中央病院泌尿器科医長
圭春会小張総合病院泌尿器科部長を経て平成24年12月こだま泌尿器科クリニック開院

現在に至る

所属学会

  • 日本泌尿器科学会認定専門医・指導医
  • 日本排尿機能学会
  • 日本癌治療学会

泌尿器科とは

腎臓から膀胱までの泌尿器官(腎臓・膀胱・尿管・尿道)と男性生殖器官(精巣・前立腺)についての診断・治療を行う診療科です。
主にご高齢の方が罹る病気が多いというイメージに思われがちですが、近年増加傾向にある尿失禁や過活動膀胱、間質性膀胱炎など婦人泌尿器科といわれる分野や先天奇形、夜尿症を扱う小児泌尿器科、慢性腎不全 における人工透析など診療分野も多岐に及びます。

  • 腰や横腹や下腹が痛い
  • 尿が近い
  • 尿が漏れる
  • 夜中に何回もトイレに行く
  • 下腹部が張っている
  • 陰部や尿道に不快感がある
  • 精液に血が混じる
  • 体がだるく意欲が出ない
  • ペニスや陰部にかゆみやできものがある
  • 精巣(睾丸)が大きい
  • おねしょ(夜尿症)で困っている
  • 腰や横腹や下腹を打撲して血尿が出る
  • 尿が出にくい
  • 尿をがまんする事が難しい
  • 尿が残った感じがする
  • 尿をする時に痛む
  • 尿道から膿が出る
  • 男性器の事で悩んでいる
  • 勃起に問題がある
  • ペニスや陰部を打撲し出血や腫れがある
  • パートナーが妊娠しない
  • 何らかの症状はあるが泌尿器科の病気か判断がつかない 

など

背景

こだま泌尿器科クリニック

診療科目:泌尿器科

  • アイコン〒278-0029
    千葉県野田市山崎新町2番11
  • アイコン04-7126-2277
9:00-12:00
14:30-17:30

●休診日 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※予約不要
※初診の方は診療時間終了の30分以上前にご来院下さい。
(初診の方のご予約はできません)

アクセス

アイコン電車利用の場合
東武野田線「梅郷駅」西口下車 流山街道を運河方面へ徒歩10分
アイコンまめバス利用の場合
まめバス南ルート
・ハローワーク野田下車 徒歩5分
・東新田自治会館前(湯の郷の前のバス停)下車徒歩5分

ルート・時刻表については
野田市ホームページ内“まめバス”を参照して下さい。

map